ブランド情報

PAPER SHOOT(紙可拍)は2013年創立後、たちまち多くの国のデザイン賞で高評価を得て、デザイン型のデジタルカメラとして多数受賞しました。世界で唯一「ハイテク+エコ+ライフスタイル」を実現するユニークなカメラブランドです。 現在、30ヶ国以上への輸出を果たし、SNSにおける商品情報が100万件以上シェアされ続けています。日本代理店は蔦屋書店。9月には1600万画素の新機種を発表する予定。

OUR BRAND

「Paper Camera」は、台湾が最も得意とする電子技術と独創的なデザイン力を兼ね備えたブランドで、世界的に特許を取得し「PAPER SHOOT(紙可拍)」ブランドを付加価値の高いデザイン商品の領域へ導くことに成功しました。他の国際的なデジタルカメラブランドとは異なり、規格競争に走らず、写真を撮る純粋な心をカメラ自体に表現して楽しんでもらえたらと考えました。さまざまなデザインを通して、より人間的で温かみのあるイメージと独創的なデザインスタイルとすることで、写真が好きな人が「Paper Shoot(紙可拍)カメラ」を通して現実の世界と美しい記憶を見ることができるようにしました。 また、複雑で細かな機能を簡素化し、ワンタッチで撮影できるようにしたほか、4つのフィルター効果の切替スイッチを内蔵したことで、好みのフォトスタイルを素早く選択でき、質感の異なる写真を撮影することができます。 見た目の美しさだけでなく、ハイテク技術を集結し、写真撮影、タイムラプス、動画撮影に関わらず、このカメラを手にした人自身も美しい景色の一部になります。
https://www.papershoot.com/

PICK UP ITEM

Jadeite cabbage camera

芸術作品である「翠玉白菜」が、ハイスペックなデジカメに変身。国立故宮博物院とコラボし、流れのある樹脂アートで、翡翠で作られた白菜の鮮やかな緑と瑞々しい白をリアルに再現。また複雑な機能をシンプルにまとめ、ワンクリックで撮影できるほか、4色フィルターもスイッチ切り替えで選択可能。お気に入りのスタイルをすばやく選べます。

ブース全体の閲覧にはログインしてブランドと繋がる必要がございます。

ブランドと繋がる

同じカテゴリーのブランド

関連ブランドがありません。